• 事業紹介

  • マリン事業部
  • システム製造事業部
  • 東京事業部

昭和電装システム製造事業部は、船舶用電気供給システム、並びに産業用配電システムを担う受・配電盤、電源盤、制御盤など「電気の心臓部」の製造を行っております。

製造プロセスは、『設計→製缶→塗装→組立配線→検査』と一貫生産であり、各部門のプロ集団により、お客様の期待に沿える品質を目指して製品づくりに邁進しております。

また社員には、それぞれの業務に関連する資格取得を推進し、物を知った上での技術・技能に裏打ちされた製品の製作に勤しんでおります。

さらに、即戦力での人材が求められる技術系の仕事として、その技能・経験を活かした人材派遣も行っております。

システム製造事業部 事業内容

  1. 船舶用配電盤、操舵盤、起動器盤、制御盤、分電盤、接続箱などを製造しています。
  2. 工場・病院などの自家発電装置に付帯する発電機盤を製造しています。
  3. テレビ局の送信設備等のインフラ設備に付帯する電源盤・制御盤等を製造しています。
  4. 製造に携わって得た技能技術を活かした人材派遣事業を行っています。

システム製造事業部 事業実績

  • 内航ケミカル船新造船の電力システム一式
  • テレビ中継送信所に設置の送信機電源盤(民放キー局)
  • 広域行政地区のコ-ジェネレ-ション(熱併給発電)システムの発電機盤
  • 大型セメントタンクに設置の出荷制御盤
  • 地方空港発電機盤
  • 人材派遣事業 ① 派遣労働者数:6人 ② 派遣先数:1社 ③ 派遣料金の平均額:27,682円 ④ 派遣労働者の賃金の平均額:19,095円 ⑤ マージン率:31.0% ⑥ 労使協定を締結しているか否かの別:締結している。
    協定の対象となる派遣社員の範囲:「システムやネットワークの機器の保守業務」及び「電気工事に関しPC、専用端末を使用した各種情報のデータ入力、抽出、集計、加工、修正を行う業務」に従事する派遣労働者。
    協定の有効期間の終期:令和4年3月31日
    ⑦ 派遣労働者のキャリア形成支援制度に関する事項:キャリアコンサルタント担当者2名。なお、教育訓練は派遣前訓練を含め階層別・職能別に実施している。