• 事業紹介

  • マリン事業部
  • システム製造事業部
  • 東京事業部

昭和電装マリン事業部は、創業以来の当社主力部門として、文字通り海洋関連業務を主業務としております。

長年蓄積した豊富なノウハウを生かし、世界中の海で活躍する船舶の電装設備工事を通じて、造船・海運・漁業関連産業への貢献に取り組んでおります。

当社システム製造事業部において設計・製造した『船の心臓』とも言える配電盤等を船舶に設置し、『動脈』である配線を船内全域に施す、これが当事業部の仕事です。

四方を海に囲まれた日本にとって、船舶の重要性はこれからも増大し進化してゆきます。

安全で確実な航海を実現するための機械化・AI の導入、そして何よりも乗組員の負担軽減のためには電気が不可欠です。

私たちは海上分野のインフラストラクチャーの整備に貢献します。

マリン事業部 事業内容

船舶技術部 各造船所様と共同して船舶の電気設計を行い、顧客へ提案と推進を実施しています。
髙松船舶部 香川県下の海運会社及び造船所での新造船の電気工事、アフターサービスを実施しています。
多度津事業所 多度津造船所様に於いて、主に大型船の電装工事を実施しています。
石巻事業所 宮城県石巻市に拠点を構え、株式会社ヤマニシ様をはじめ、県内外の各造船所様での船舶電装工事を実施しています。

〒986-0028 宮城県石巻市松並2丁目8-17 TEL:0225-98-8621 FAX:0225-98-8625

マリン事業部 事業実績

  • 新造船
    499G/T ケミカルタンカー(興亜産業株式会社様)、63,000G/T バラ積船(多度津造船株式会社様)
    13,000G/T RO-RO船・福島県実習訓練船・270G/T巻き網漁船(株式会社ヤマニシ様) 他、多数
  • 修繕船
    四国フェリー株式会社様 保有船、香川県実習訓練船、各地漁船