企業理念

Contribution to society・社会への貢献、Pioneering in the future・未来への開拓、High trust・高い信頼

ビジョン

当社の技術で社会に貢献し、社員とその家族が幸せになれる職場を創造してゆく

社長メッセージ

海の上でも陸の上でも、電気を当たり前にストレスなく使える、その基盤を支えるのが私共の仕事です。

弊社は船舶の電装工事業者として、大正3年に事業を開始いたしました。

以来百有余年、現在は海上・陸上の配電盤・制御盤等の設計、製造から配線工事までを一貫して手掛けております。

弊社の業務は、船舶の安全な海上運航を支える、各種陸上設備の電気を適正に制御する、安定した通信放送が出来る設備を整備することです。

わが社の製品と、それに伴う配線工事により、日本の生命線ともいえる船舶が荷物を運び、空港や発電所が稼働し、テレビ・ラジオをはじめとする通信放送網が稼動しております。

私共は、電気というインフラを陰で支えることで、社会のお役に立つことを使命と考えております。

安全・安心な社会基盤づくりの一翼を担い、そして社員がわが社で働くことで幸せな人生につなげることができる職場づくりを目指します。

お客様のニーズにお応えすることで、社会の未来に役立つ企業となるよう日々努力しておりますので、今後とも倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 綾田 正子

品質方針

  1. 法令・要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の評価をし、継続的改善を行い、製品品質の向上と、顧客満足の向上に努める。
  2. お客様との約束・納期を守り、顧客満足に努める。
  3. 品質ロス(工程不良、顧客のクレーム)削減を図り業務効率の向上を図る。
  4. 品質方針に整合した品質目標を各部門で設定し、実施し、維持する。
  5. 品質方針は掲示し、従業員に理解させる。